事前予約の重要性

初めてネイルサロンに行くなら必ず電話予約をしておこう

ネイルサロンに行きたいなら、最初に予約をしてください。どのようなネイルサロンでも、予約せずに行ってすぐにネイルを施術してもらえることはほとんどありません。特に、それが人気店であれば、遅い時間帯まで予約がぎっしりになっていることもよくあります。 もし、あなたが旅行に行く前や結婚式の前日にネイルを施術してもらいたいなら、できるだけ早いうちに予約を入れておいた方が賢明です。ただし、予約した日にお店に行けない場合は、キャンセル料を支払わなければならないこともあります。 さらに、予約の電話をする時には、大まかな感じでいいのでどのようなネイルをしてもらいたいのかも伝えておきましょう。細かいことはネイリストの人とお店で話しながら決定できますから、大丈夫です。

10代〜20代の女性にもっとも人気がある

ネイルアートをしているのは、主に10代〜20代の女性たちです。しかし、そのほとんどがサロンには通わずに自分でできるセルフネイルをしています。その理由には、金額が安くすむことや自分で好きなアートを楽しめることが挙げられます。 実は、女性全体から見ると、ネイルアートをしている割合は全体の40%ほどになります。つまり、わりと多くの女性がアートを楽しんでいるのです。特に、結婚式を挙げる時には、気合の入った特別なアートをサロンのプロネイリストにしてもらうという女性が多くいます。人気のあるカラーは、ピンク色です。男性も女性も、ピンク色のように自然な感じの色合いが好きなようです。30代の女性はおよそ半数がネイルケアをしていませんが、これはちょうど育児や家事などが忙しい時期であり、したくてもできない状態にあるからのようです。